矯正治療前の確認事項

Big Image矯正治療をする前には、確認をしておくと便利なポイントがいくつかあります。例えば「歯科医師・スタッフなどの対応はしっかりしているか」「クリニック全体の雰囲気はよいか」「使用器具か機材が清潔にされているか」といったことにはじまり、治療に関して「治療にかかる期間はどれくらいになるか」「治療のための費用はどのくらいで、内訳はどのような内容か」「歯を抜くか抜かないか」「過去の症例などの開示があるか」などです。
矯正を行う歯科選びで最も大切になるのがその医院の院長の人間性です。自由診療となる歯列矯正は、整形美容と同じくどのような方法を用いられるかがその医院の担当医師の診療方針や考え方によって大きく異なります。治療を開始する前にはかならず複数の歯科医師で相談を受けるようにし、都度必要事項のメモをとるようにしましょう。
よくある矯正治療のための歯科選びの失敗例として「今すぐ治療をしないと大変なことになる」と脅かされるようなことを言われ、充分に考える時間や説明を与えられないまま強引に治療を開始されてしまったというようなケースがあります。矯正治療は歯科医にとって大きな収入源にもなるため、あまり人気のない歯科医院などではこのような強引な営業方法がとられることもあるようです。
矯正治療は、例え何歳になったとしてもそれが手遅れとなって何らかの健康被害が出るようなことはありません。何歳からでも治療をはじめることも可能です。